光が丘は3平方メートルで月5926円 シェア畑で食費を浮かす

公開日: 更新日:

 定年後は健康維持と節約を兼ね、家庭菜園がおもしろいかもしれない。

 とはいえ、自治体が貸し出す市民農園は競争倍率が高く、なかなか空きが出ない状況。そこで最近注目されているのが、「シェア畑」だ。ベンチャー企業アグリメディアが運営し、都市圏を中心に全国93カ所。料金は場所にもよるが、3平方メートルなら月額4000円台から借りられる。

「都市部の農家さんの遊休地を活用したもの。一般的な市民農園とは違って、農具を貸し、アドバイザーが作付け計画や肥料の選定なども助言いたします」(アグリメディア広報担当者)

 手ぶらで行けるサポート付き農園というわけ。春から夏にかけては、トマトやキュウリ、スイカやオクラ。秋から冬は白菜や大根、イチゴなど年間を通じて20種類ほどの野菜が収穫できる。

 東京・光が丘のシェア畑は、最寄り駅から徒歩19分(別表)。3平方メートルで月額5926円、8平方メートルは9075円。孫に手伝いをさせれば、食育にもつながる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  3. 3

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  4. 4

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  5. 5

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  6. 6

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

  7. 7

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  8. 8

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  9. 9

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る