200万円もの差 夫が家計管理したほうが貯蓄増になるワケ

公開日: 更新日:

 ちょっと古いアンケート調査だが、楽天市場が貯蓄に関する面白いデータを公表している。「夫婦400人に聞いた2017年『夫婦のお財布調査』」(対象は30~40代の既婚者)である。

 設問の一つに「家計を主に管理しているのは誰ですか」がある。結果は、「妻」が51.5%、「夫」が32.75%、「夫婦共同」が15.75%だった。「家計管理は妻」が5割を超えているが、これはおおむね想定内。「家計管理は夫」の世帯が3割強もあったことは意外だった。

 基本的に家計管理は誰が担当してもかまわない。しかし、長年、家計の取材をしてきた経験からいうと、「小遣いを渡してもすぐに使ってしまう」「貯蓄に協力的でない」「クレジットカードを使い過ぎる」など、妻が日頃の不満を爆発させて、夫の信用失墜を何度も目撃してきた。家計管理は夫の世帯もあったが、アンケート結果の3割強は多いと感じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  2. 2

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  3. 3

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  4. 4

    宮内義彦のオリックスは「実は何か」が問われている

  5. 5

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  6. 6

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  7. 7

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  8. 8

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  9. 9

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  10. 10

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

もっと見る