ドラマ“逃げ恥”の制作会社も「令和の倒産」大都市で急増中

公開日: 更新日:

 令和の時代になって、もうすぐ1カ月が過ぎようとしている。GWは改元の経済効果に沸いていたが、そろそろ息切れ気味だ。20日に発表された2019年1-3月期の実質GDP(国内総生産)はプラス2・1%(年率換算)だったが、その実態は「輸入」の大幅な落ち込みによる統計のカラクリみたいなもの。実感はまるでともなっていない。

■浮かびあがる倒産の共通項

「令和の倒産」に関する不気味な声も聞こえてきた。調査会社の東京商工リサーチがまとめた5月以降の大型倒産(注目企業や負債総額30億円以上)をみると、ある共通項が浮かびあがってくるというのだ。

 5月の大型倒産はテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「三匹のおっさん」などを制作したイメージフィールド(東京都)、かまぼこ製造で有名な美濃屋吉兵衛商店(神奈川県)など。そのほか、CDショップ経営、太陽光発電システム販売、ソーシャルゲーム制作……業種はさまざまだが、どの会社も本社は東京都、神奈川県、埼玉県と首都圏にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る