FCAがルノーに経営統合提案で「技術の日産」が消える日

公開日: 更新日:

 欧米自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は27日、仏ルノーに経営統合を提案したと発表した。ルノーは日産自動車、三菱自動車との経営統合を目指しているが、FCAが加われば、4社の年間販売は約1500万台。独フォルクスワーゲンやトヨタ自動車の約1000万台を大きく引き離し、世界最大の自動車メーカーグループが誕生することになる。

 これだけスケールの大きい統合話なのに、株式市場はほとんど反応ナシ。27日の日産の株価は、先週末比7・2円高の747.8円で引けた。

「日産にとってのメリットが見いだせないため、好材料にはならなかった。FCA、ルノー、三菱ともパッとしない自動車メーカーが、日産に“オンブに抱っこ”とみているのです」(兜町関係者)

 FCAは、2014年に多額の債務を抱えていた伊フィアットが、経営破綻した米クライスラーを完全子会社化して誕生した。三菱は、燃費不正が発覚後、日産傘下で再建中。ルノーも収益や技術力で日産を頼りにしている。確かにどこもパッとしない。経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  4. 4

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  7. 7

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  8. 8

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  9. 9

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  10. 10

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

もっと見る