ソニーやZOZOも…大手企業で“人手不足賃上げ”が相次ぐ背景

公開日: 更新日:

 少子高齢化による人手不足から、人材確保や従業員の慰留のため、企業は賃上げなど相次いで対応策を打ち出してきた。

 東京商工リサーチの調査による2019年1月から4月までの人手不足を要因とした倒産件数は累計で119件。過去最多だった昨年(110件)を上回るハイペースで推移しているのだ。

 ソニーはAIの分野で新たなサービスの開発を目指し、先端技術研究を学んだ新入社員を厚遇で迎える。この7月からその能力に応じて最大で3割増しの年収730万円が支給される。

「新入社員は仕事の役割に応じた等級は付けていませんが、能力のある社員には1年目から9段階ある等級で4段階目の等級を付けます。上級担当者の主任を想定した等級で、最高評価の付く新人は同期(400人)の5%。他の新入社員の給与も7月から2万円増となります」(同社広報部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る