有森隆
著者のコラム一覧
有森隆ジャーナリスト

30年余、全国紙で経済記者。豊富な人脈を生かし取材・執筆中。「『ゴーン神話(マジック)』の終焉 日産を覆う不安の正体」(「月刊現代」2006年12月号)、「C・ゴーン『植民地・日産』の次の獲物(ターゲット)」(同09年1月号)などを執筆。「日産 独裁経営と権力抗争の末路――ゴーン・石原・川又・塩路の汚れた系譜」(さくら舎)を3月に上梓。

ココカラファイン<下>マツキヨにのみ込まれる日はくるか

公開日: 更新日:
店名はどうなる?(C)日刊ゲンダイ

 2008年4月、関東が営業地盤のセイジョーと関西のセガミメディクスが経営統合し、共同持ち株会社ココカラファインホールディングスが発足した。社名には「ココロ」と「カラダ」を元気(ファイン)にしたいとの願いが込められた。会長にはセガミメディクス創業家の瀬上修社長、社長にはセイジョー…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  6. 6

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  9. 9

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  10. 10

    徳井と田村の復帰成功の裏でツキにも見放された宮迫の悲哀

もっと見る