マックが「ごはんバーガー」発売 先行するモスとの違いは

公開日: 更新日:

 炊いたコメを原材料とするバンズの商品を発売するのは初めてだ。

 日本マクドナルドは28日、国産米を使ったバンズで挟んだ「ごはんバーガー」の3商品を2月5日からの期間限定で発売する、と発表した。

 具材は定番メニューの「てりやき」「ベーコンレタス」「チキンフィレオ」を利用し、午後5時から閉店までの「夜マック」のメニューに追加する。価格は390円~410円。

 同日、都内で開いた商品発表会で、下平篤雄副社長は「(18年3月以降、展開している)夜マック開始以降は、夜の客数が増加し、マックで夕ご飯という人も増えている。夕ご飯には、パンではなくお米という日本人ならではのニーズがある」と意気込みを語っていたが、コメを使ったハンバーガーと聞いて消費者が真っ先に思い浮かぶのは、先行しているモスフードサービスの「ライスバーガー」だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る