資産価値増加のアート作品をオークションで発掘するヒント

公開日: 更新日:

 一般にも身近になりつつあるアートオークション。個人でも参加できるSBIアートオークションの場合、会社員など一般の人が作品を落札、出品するケースが増えているという。金融緩和の影響で価格が高騰している作品も多く、アートの資産性にも注目が集まっている。また、近ごろは中華系のアートコレクターの存在感が増している。

 所有する作品の査定を依頼した40代Aさんの場合、15年ほど前に10万円台で購入した草間彌生の版画作品が2020年1月現在で予想落札額80万~120万円と査定された。このように、作家の人気次第では資産価値が増加することも少なくないという。

「愛着を持って作品を所有する方や、作家のコアなファンの方が依然多いですが、投資目的で売買される方も増えています。昔は買ったら売却まで10年持てと言われていましたが、今では2年に短縮されているところもあります。作品の相場もその時々で波があるので、その波を上手に捉えて安くなった時に買って高くなるまで持ち続けている方もいます。リーマン・ショックの際は、多くの作品が値下がりしましたが、人気作品の場合はその影響が軽微でした」(SBIアートオークション塚田萌菜美さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

  2. 2
    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

    セレブ経営者4人が緊急事態宣言中に集団ワイセツ 六甲山の別荘でやりたい放題の一部始終

  3. 3
    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

    満島ひかり&多部未華子の女優としての「賞味期限」…キムタクvs二宮“子弟対決”の明暗分ける

  4. 4
    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

    渋谷・道玄坂“日本最大級”のハプニングバーで行われていた酒池肉林の世界

  5. 5
    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

    日本最大級のハプニングバー摘発に疑問の声が…どこが犯罪になったのか?

もっと見る

  1. 6
    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

    プーチン政権崩壊の兆し国内外で加速 南オセチア大統領選で親ロシア派現職が衝撃の敗北

  2. 7
    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

    安達祐実“完全別居”の真相は? 元ステージママの有里さんを直撃すると…

  3. 8
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  4. 9
    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

    エンゼルスのライバル球団がはじく「大谷翔平MVP効果」 観客動員苦戦で集客力を当てに

  5. 10
    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”

    島田紳助は芸能界に未練タラタラ? キッパリ引退した上岡龍太郎とは“彼我の差”