重道武司
著者のコラム一覧
重道武司経済ジャーナリスト

1957年鳥取県倉吉市生まれ。84年フジサンケイグループ傘下の経済紙「日本工業新聞」(現フジサンケイビジネスアイ)の記者となり、千葉支局を振出しに鉄鋼、自動車、総合電機、財界、金融、エネルギー(電力・石油・ガス)などの業界を担当。2000年外資系通信社に転じた後、02年からフリーに。得意分野は通信社時代を含めて在籍足掛け7年にも及んだ日銀記者クラブ時代に人脈を培った金融。自動車業界にも強い。

業績悪化「白洋舎」の洗濯代行サービスは救世主になるか

公開日: 更新日:

 洗濯物6キロで3000円は高いのか、お手頃なのか。クリーニング業界首位の白洋舎が10月から家庭の洗濯代行サービスを始める。新型コロナ禍によるクリーニング需要の落ち込みをカバーするのが狙いだ。

 新サービスは「プライムアクア」のブランドで展開する。容量6キロ(Tシャツ換算で約16枚)の専用バッグに洗濯物を詰めておけば、担当者が週2回程度、顧客の自宅を訪問して回収。クリーニング業法に基づいて消毒後、専用機で洗浄・乾燥し、預かってから3日程度で届ける。3キロ(同8枚)2500円のコースも設定する。

 まず東京・港区、新宿区など都区内の一部から開始し、順次全国に拡大。最終的には450人の担当者を配置する。将来は専門業者などと提携し、「エアコン・トイレの洗浄などハウスクリーニングや住宅リフォームの請負などにもサービス分野を広げていく」(関係者)計画だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る