<2>築40年の古家は段差や寒さが悩みのタネ それでも改修して住み続けるべきか

公開日: 更新日:

 40年以上前に埼玉県熊谷市郊外に買った建売住宅に住んでいる75歳の遠井安男(仮名)。人生100年時代の残りの人生を安心して暮らすため、バリアフリー・リフォームを考え始めた。

 日本の建売住宅。かつては玄関土間と框に大きな落差があり、廊下や部屋の間には段差が多く、トイレは狭く、浴槽は段差だらけだった。遠井の住まいも例外ではない。

 おまけに、維持管理にろくにお金をかけなかったこともあって、すきま風が入り、夏は暑く冬は寒い。厚生労働省の「人口動態調査」によると、年間1万人以上が転倒・転落やヒートショックなど、家庭内の事故で亡くなっているそうだが、高血圧気味の遠井にとって、それは決して他人事ではない。

 とはいえ、建築後40年以上も経った古家。1度査定してもらったら、3000万円もした買値に対し、今は700万円でしか売れないことが分かった。これでは買い替えは難しい。そこでバリアフリー・リフォームをして、このまま住み続けるしかないかと、近所の工務店に見積もりをとってもらったところ、「段差を解消したり、手すりを付ける程度なら100万円もあればできるが、それで安全な住まいになるとは保証できない」と言われてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ