AKOMEYA TOKYO 山本浩丈社長(2)1999年にダイエーを離れ、スターバックスに転職

公開日: 更新日:

 価格破壊を推し進める創業者・中内㓛氏の考えや行動力に引かれて就職先にダイエーを選んだ、AKOMEYA TOKYO(アコメヤ)社長の山本浩丈(53)。中内氏と間近に接する機会にも恵まれ、充実した日々を過ごしていた。

 しかし、1999年、山本はダイエーを離れ、スターバックス コーヒー ジャパン(以下スターバックス)に転じる。

「当時、日本国内にはまだ20店舗ほど。でも、私はアメリカを訪れた際、シアトルでスターバックスに入ったことがあり、そのおいしさと同時にホスピタリティーに驚いた経験がありました。その会社が日本で人を求めている。日本展開のほぼ最初の段階から関われるならと転職を決意しました。もちろん、単にコーヒーのおいしさだけでなく、スターバックスには創業者ハワード・シュルツのビジョンが隅々まで浸透していた。それも魅力でした」

 スターバックスで最初に担当したのが店舗システム。当初アメリカで使っていたPOSレジを導入しようとしていたが、うまくいかない。そこで山本がベンダーと組んでスターバックス コーヒー ジャパン独自のPOSシステムを開発/導入した。その後、店舗運営に転じ、10店舗ほどを束ねる地区マネジャーとなるが、そこから一転、京セラグループのコンサル会社へと移る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ