ドラッグストア最大手「ウエルシア」社長が不倫報道で辞任…松本忠久氏の叩き上げ人生と経営手腕

公開日: 更新日:

 ドラッグストア最大手の「ウエルシアホールディングス」の松本忠久社長(65)が「不倫」の責任を取って、17日辞任した。同社が「私生活で不適正な行為があり、会社の信用を傷つける」と判断し、16日に本人に辞任を勧告した。松本氏は親会社「イオン」の執行役も務めていたが、17日付で解任された。

■30代女性と「ケーキあーん」デート

 松本氏の不倫を報じたきょう発売の「週刊新潮」によると、お相手は親子ほど年の離れた30代の中国人女性だという。松本氏がシンガポールに赴任していた7年ほど前から不貞の関係にあり、その後、女性は日本に移住。2人は現在も付き合いはじめのカップルのように「いちご狩り」ドライブや「ケーキあーん」デートをするなど逢瀬を重ね、お互いの家を行き来しているという。

 ウエルシアは2022年2月期決算でドラッグストアチェーンとして、初の売上高1兆円を達成。ドラッグストア業界はここ数年、合従連衡を繰り返しながら、規模を拡大してきた。そんな中、ウエルシアを2年連続売上高1兆円企業に育て上げたのが松本氏だった。

「創業以来、既存店売り上げの前年比を追いかけてきた」というのが松本氏の口癖。既存店の売り上げが続けば、会社がマイナス成長になることはない。これに新規出店でさらに伸びる、ということらしい。

 この通り、既存店の売り上げを伸ばし続けながら、「コクミン(165店舗)」など同業者を次々、傘下に収めていった。そんな松本氏もまた「時代の波」に乗り、19年3月に社長に就任。トントン拍子に経営トップの座まで上り詰めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!