山口組元幹部から巨額借金…日大名誉教授の“スレスレ”人生

公開日: 更新日:

 相手が大物ヤクザと知りながら、本人は「個人的には紳士的な付き合いをしている」と大学側に説明したという。

 山口組の元最高幹部に10年前から投資資金2000万円を借りっぱなしの日大名誉教授(77)。NHKの取材には「返済を求められていないので借りたまま」「反社だからすべてが悪いというのはおかしい」と答え、罪悪感は希薄な様子だが、それもそのはず。教育者の肩書とは裏腹に、塀の上を歩いてきたようなキワドイ人物なのである。

 問題の名誉教授は日大法学部で国際法を専攻し、7年前に定年退職したY氏。借金相手は05年の6代目体制発足に伴って山口組顧問に就任し、3年前に高齢を理由に引退したO氏(82)だ。かつては屈指の経済ヤクザとして知られ、うなるほどの大金を湯水のごとく使って夜の銀座を歓喜させた人物である。

 二十数年前に2人は共通の知人を介して出会ったようだが、「Y氏はまるで“ヤマ師”。いつもOさんに儲け話を持ち掛け、ウロチョロしとった」とは、O氏の知人の証言だ。こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  7. 7

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る