山口組元幹部から巨額借金…日大名誉教授の“スレスレ”人生

公開日:  更新日:

 相手が大物ヤクザと知りながら、本人は「個人的には紳士的な付き合いをしている」と大学側に説明したという。

 山口組の元最高幹部に10年前から投資資金2000万円を借りっぱなしの日大名誉教授(77)。NHKの取材には「返済を求められていないので借りたまま」「反社だからすべてが悪いというのはおかしい」と答え、罪悪感は希薄な様子だが、それもそのはず。教育者の肩書とは裏腹に、塀の上を歩いてきたようなキワドイ人物なのである。

 問題の名誉教授は日大法学部で国際法を専攻し、7年前に定年退職したY氏。借金相手は05年の6代目体制発足に伴って山口組顧問に就任し、3年前に高齢を理由に引退したO氏(82)だ。かつては屈指の経済ヤクザとして知られ、うなるほどの大金を湯水のごとく使って夜の銀座を歓喜させた人物である。

 二十数年前に2人は共通の知人を介して出会ったようだが、「Y氏はまるで“ヤマ師”。いつもOさんに儲け話を持ち掛け、ウロチョロしとった」とは、O氏の知人の証言だ。こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る