エリート層が大量脱北 孤立した金正恩が強めるISとの連帯

公開日:  更新日:

 北朝鮮のエリート層が金正恩体制を見限り、韓国へ逃げ出している。昨年、アフリカに駐在していた50代外交官が妻と息子2人を連れて、朝鮮人民軍偵察総局で韓国への工作活動を担当していた大佐も脱北していたことが最近明らかになった。この大佐は軍組織では中将に相当する幹部で、北朝鮮を捨てた軍関係者では最高位だという。

 そして今月5日、中国・浙江省の北朝鮮レストランで外貨稼ぎを強いられていた30代の男性支配人と女性従業員の計13人が集団蒸発した。寧波空港から空路でタイ・バンコクへ向かい、陸路でラオス・ビエンチャン入りし、7日に韓国の仁川空港に到着。「3月の国連制裁決議後、外貨上納金の督促が続き、負担だった」などと動機を口にしているという。朝鮮半島事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏はこう言う。

「国際社会による経済制裁で外貨獲得が難しくなり、北朝鮮は上納金の取り立てを厳しくしています。中国との関係悪化で、中朝国境付近もずいぶん変わった。これまで中国は北朝鮮のメンツを立てて脱北者を追い返していたのが、このところ見逃しているとも聞きます。中国側では北朝鮮と韓国のテレビ放送も流れていたのですが、北朝鮮の放送は見られなくなった。中国当局が電波妨害をしているようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る