セブン&アイ新体制で注目 モノ言う株主が狙う“次の一手”

公開日:  更新日:

 セブン&アイHDは19日に取締役会を開き、新体制を固めた。子会社セブン―イレブン・ジャパン社長の井阪隆一氏(58)がHD社長に昇格し、鈴木敏文会長兼CEO(83)と村田紀敏社長兼COO(72)は退任する。また新設の副社長に、鈴木体制を支えた後藤克弘取締役(62)が昇格。5月下旬の株主総会後に正式発足する。

 鈴木会長は名誉顧問で調整中と伝わったが、社外取締役などの承認が得られず先送りされた。

「これまで漏れてきた人事情報通りに決まったし、驚きはなかった。ただ、本当の正念場はこれからでしょう。今回のお家騒動で話題に上った大株主がどう出てくるか。モノ言う株主で知られる米サード・ポイントは、井阪社長を支持する書簡を送っています。その通りにコトは運びましたが、サード・ポイントは不振の続くイトーヨーカ堂の切り離しを主張しています。5月下旬の株主総会に向け、アレコレと注文を付けてくる予感がします」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る