崔順実への協力拒否で…キム・ヨナも昨年報復されていた

公開日:

 韓国のフィギュアスケートの元女王、キム・ヨナ(26)が15年に「スポーツ英雄」に選ばれなかったのは、崔順実被告の側近らによる圧力のせいだったという。KBSテレビが21日までに報じた。

 原因はキム・ヨナが14年11月に政府関連行事として行われた「ヌルプム体操」の発表式への参加を、「自分のイメージに合わない」として断ったこと。この体操を考案したのは崔の側近で、今回の国政介入疑惑に関連して逮捕された映像作家チャ・ウンテク容疑者だった。

 これに崔の姪のチャン・シホ(横領容疑で拘束)が激怒。報復として、「スポーツ英雄」を選ぶ大韓体育会に圧力をかけて、キム・ヨナに受賞させなかったという。シホの側近は「(シホは)『キム・ヨナは文化体育観光部に逆らった。よくない』と言っていた」とKBSに証言した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る