• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

近畿財務局が府に“圧力”か 「森友小」認可めぐり5回訪問

 森友学園の小学校設立をめぐり、国有地を売却した財務省近畿財務局の職員が、小学校の設置認可を担当した大阪府の私学・大学課の職員に圧力をかけていたことをうかがわせる生々しいやりとりが、大阪府が5日公表した調査結果で明らかになった。

 それによると、財務局側が森友問題で府庁を訪れたのは計5回。

 最初は2013年9月12日で、財務局側は「小学校の認可はいつ下りるのか」と質問。府側は私学審議会の日程などを伝えた。2度目は2カ月後の11月19日。やはり2人の財務局職員が小学校の実現可能性を尋ね、小学校の認可状況を照会する文書を受理させた。

 14年10月2日には財務局の統括管理官を含む数人で押しかけている。この統括管理官は15年1月8日にも職員を伴って訪問。府側が「私学審の答申がいつ出るか分からない」と答えると、財務局側は「審議会が結論を出す時期はコントロールできるだろう」と圧力とも受け取れる発言をしたという。

 こうした財務局側の動きに対して、府側は「財務局が森友への土地売却を急いでいる」と感じたという。

 松井大阪府知事は記者会見で「(文句があるなら)財務局は担当者に聞き取り調査をすればいい」と述べた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る