大阪で震度6弱の揺れ 17万軒で停電し各地で火災も発生

公開日:

 18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市で震度6弱、京都府南部で震度5強、奈良県や兵庫県南東部、滋賀県で震度5弱の揺れを観測。北陸や四国、中国地方など、広範囲で震度3~4の揺れがあった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5.9とみられ、津波の心配はない。関西電力によると、稼働している福井県の大飯原発と高浜原発で地震による異常はないという。

 大阪市北部や高槻市、兵庫県尼崎市など広範囲で火災が発生している。

 大阪府と兵庫県では17万軒の停電が発生。JR西日本によると、山陽新幹線は新大阪―博多間の全線で運転を見合わせ。大阪メトロが地下鉄全線、近鉄も全線を運休。東海道新幹線も東京―小田原間、名古屋―新大阪間で運転を見合わせた。

 17日は群馬県南部でM4.6の地震が発生。渋川市で震度5弱の揺れがあった。16日は千葉県南部でM4.5の地震。一宮町と長南町で震度4の揺れがあったばかり。警戒が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る