• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪で震度6弱の揺れ 17万軒で停電し各地で火災も発生

 18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市で震度6弱、京都府南部で震度5強、奈良県や兵庫県南東部、滋賀県で震度5弱の揺れを観測。北陸や四国、中国地方など、広範囲で震度3~4の揺れがあった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5.9とみられ、津波の心配はない。関西電力によると、稼働している福井県の大飯原発と高浜原発で地震による異常はないという。

 大阪市北部や高槻市、兵庫県尼崎市など広範囲で火災が発生している。

 大阪府と兵庫県では17万軒の停電が発生。JR西日本によると、山陽新幹線は新大阪―博多間の全線で運転を見合わせ。大阪メトロが地下鉄全線、近鉄も全線を運休。東海道新幹線も東京―小田原間、名古屋―新大阪間で運転を見合わせた。

 17日は群馬県南部でM4.6の地震が発生。渋川市で震度5弱の揺れがあった。16日は千葉県南部でM4.5の地震。一宮町と長南町で震度4の揺れがあったばかり。警戒が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  7. 7

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  8. 8

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  9. 9

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  10. 10

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

もっと見る