大阪で震度6弱の揺れ 17万軒で停電し各地で火災も発生

公開日:

 18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市で震度6弱、京都府南部で震度5強、奈良県や兵庫県南東部、滋賀県で震度5弱の揺れを観測。北陸や四国、中国地方など、広範囲で震度3~4の揺れがあった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5.9とみられ、津波の心配はない。関西電力によると、稼働している福井県の大飯原発と高浜原発で地震による異常はないという。

 大阪市北部や高槻市、兵庫県尼崎市など広範囲で火災が発生している。

 大阪府と兵庫県では17万軒の停電が発生。JR西日本によると、山陽新幹線は新大阪―博多間の全線で運転を見合わせ。大阪メトロが地下鉄全線、近鉄も全線を運休。東海道新幹線も東京―小田原間、名古屋―新大阪間で運転を見合わせた。

 17日は群馬県南部でM4.6の地震が発生。渋川市で震度5弱の揺れがあった。16日は千葉県南部でM4.5の地震。一宮町と長南町で震度4の揺れがあったばかり。警戒が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る