• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪で震度6弱の揺れ 17万軒で停電し各地で火災も発生

 18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市で震度6弱、京都府南部で震度5強、奈良県や兵庫県南東部、滋賀県で震度5弱の揺れを観測。北陸や四国、中国地方など、広範囲で震度3~4の揺れがあった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5.9とみられ、津波の心配はない。関西電力によると、稼働している福井県の大飯原発と高浜原発で地震による異常はないという。

 大阪市北部や高槻市、兵庫県尼崎市など広範囲で火災が発生している。

 大阪府と兵庫県では17万軒の停電が発生。JR西日本によると、山陽新幹線は新大阪―博多間の全線で運転を見合わせ。大阪メトロが地下鉄全線、近鉄も全線を運休。東海道新幹線も東京―小田原間、名古屋―新大阪間で運転を見合わせた。

 17日は群馬県南部でM4.6の地震が発生。渋川市で震度5弱の揺れがあった。16日は千葉県南部でM4.5の地震。一宮町と長南町で震度4の揺れがあったばかり。警戒が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る