上場企業平均年収 6年連続アップも「頭打ち」のイヤな予感

公開日:

 東証1部上場企業2681社の2018年3月期決算は、売上高、営業利益、純利益とも過去最高を更新見込みだ。そんな中、上場企業の昨年の平均年間給与(以下、平均年収)が東京商工リサーチから公表されている。

 上場企業の平均年収は599万1000円で、前年の595万3000円から3万8000円(0・6%)増え、6年連続で前年を上回った。

 平均年収のトップは、M&Aアドバイザリー会社のGCA(東京・千代田区)で1559万円。過去4年連続で日本企業の平均年収のトップだ。GCAは日本を軸足に全世界10カ国14拠点を持ち、国内では阪急HDと阪神電鉄の経営統合や、JT飲料事業のサントリーへの譲渡など、大型M&Aの成功で業績を拡大させてきた。2位は都心の駅近くのオフィスビルや賃貸マンションを保有し、高収入を上げている不動産会社のヒューリック(東京・中央区)で1530万6000円。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る