3人に1人が年収1500万円超 「高収入夫」を捨てる妻の本音

公開日:

 意外な結果だ。クラウドサービスを展開するリスクモンスターは20~49歳の女性600人を対象に「離婚したくなる亭主の仕事」について調査。残業が多かったり、休みが少なかったりするのに給料が安いことに、妻が不満を抱えているのは当然としても、解せないのはそこからだ。

 夫の年収別に「離婚意識」を集計したところ、「1500万円以上」が33.3%と最も高かったのだ。それに次ぐ「300万円未満」(16.0%)、「1000万円以上1500万円未満」(14.3%)と比べても突出している。なぜなのか。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「玉のこしを望む女性は少なくありませんが、おカネで女性の気を引くことはできても、つなぎとめることはできません。生活しているうちに生理的な嫌な部分が見えてくると、どうしても夫を受け付けなくなります。『テレビを見ながら笑っているのも嫌』というのは、夫を生理的に嫌った女性の典型的な感情。そうなると、たとえ夫が高収入でも、離婚を望むようになるのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る