不祥事関係なし 国家公務員ボーナス5年連続増で平均86万円

公開日:  更新日:

 29日、全国の国家公務員に一斉にボーナスが支給された。人事院によると、一般職の平均支給率は2.125カ月分。人事院発表の資料では、公務員給与(一般職)の平均は43.6歳で40万4971円だから、平均支給額は86万563円で、6年連続の増加となる。

 森友学園の国有地払い下げをめぐる財務省の文書改ざんや、防衛省の日報隠蔽、厚労省のデータ捏造など、相次いだ不祥事にも一切構わずボーナスアップだ。今や日本の国債残高は税収の15倍の883兆円。GDP比も先進国の中で最悪なのに、である。

 不思議なのが、大新聞・テレビで報じられている平均支給額が「65万円」と実際よりも20万円近く少ないことだ。

 これにはカラクリがある。実は内閣人事局が公表する平均額は「管理職を除く行政職、成績標準者(平均35.9歳)」という注釈付きだ。国家公務員の総数は58万人で、自衛官や専門職、幹部を除いた事務系(一般行政職)は14万人。公務員は年功序列で誰でも昇進できるため、一般行政職の過半数が「管理職」である。そして、人事評価では、上位6割が「成績優秀者」、下位4割が「成績標準者」である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る