• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不祥事関係なし 国家公務員ボーナス5年連続増で平均86万円

 29日、全国の国家公務員に一斉にボーナスが支給された。人事院によると、一般職の平均支給率は2.125カ月分。人事院発表の資料では、公務員給与(一般職)の平均は43.6歳で40万4971円だから、平均支給額は86万563円で、6年連続の増加となる。

 森友学園の国有地払い下げをめぐる財務省の文書改ざんや、防衛省の日報隠蔽、厚労省のデータ捏造など、相次いだ不祥事にも一切構わずボーナスアップだ。今や日本の国債残高は税収の15倍の883兆円。GDP比も先進国の中で最悪なのに、である。

 不思議なのが、大新聞・テレビで報じられている平均支給額が「65万円」と実際よりも20万円近く少ないことだ。

 これにはカラクリがある。実は内閣人事局が公表する平均額は「管理職を除く行政職、成績標準者(平均35.9歳)」という注釈付きだ。国家公務員の総数は58万人で、自衛官や専門職、幹部を除いた事務系(一般行政職)は14万人。公務員は年功序列で誰でも昇進できるため、一般行政職の過半数が「管理職」である。そして、人事評価では、上位6割が「成績優秀者」、下位4割が「成績標準者」である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る