• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Xevo中島聡会長が激白 「大画面テレビの時代は終わる」

 AI(人工知能)は企業の在り方を大きく変える可能性がある。サラリーマンの働き方も激変だ。インターネット革命を目の当たりにしてきた中島聡Xevo会長は、ウィンドウズ95の主任設計者としても知られる。20XX年にやってくる「AI革命」をどう見ているか。

 ――自動運転車の進展をはじめ、AIは社会全体に変化をもたらし始めています。サラリーマンの意識も変わらざるを得ないでしょうね。

中島 日本の大企業に勤める若者には不満を抱える人が増えてきています。自分のやりたいことができず、くすぶっている人も少なくない。そんな人は、会社に遠慮せず「僕はこれをつくりたい」と勝手にやってしまえばいいんですよ。

 ――自分でベンチャーを立ち上げるより、企業の中でやりたいことをやれと?

中島 ベンチャーを起こすことは賛成です。ただ、資金繰りなど苦労はたえません。その苦労を考えたら、まずは資金のある大企業の中で大暴れしてみることです。もし、そのせいでクビになったら、そこからベンチャーを始めればいいんではないでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る