OWNDAYS 田中修治社長<1>負債14億円の店を年商160億円に

公開日: 更新日:

 アパレル国内最大手のユニクロのように、製造から販売まで一貫して行うことでコストを下げる製造小売り(SPA)の波がメガネ業界も席巻し、定着している。かつて高額だった高品質なメガネがリーズナブルな価格で買える店が増えるなか、フレームのデザイン性と値ごろ感で注目されているのが「OWNDAYS(オンデーズ)」だ。OWNDAYSは4月末現在で国内のほか、台湾、シンガポール、タイなどの東南アジア、インドに291店舗を構え、年商200億円のうち大半を海外で稼ぐ。

 会社を率いる田中修治は2008年に、30歳の若さで年商20億円、14億円の債務超過で倒産寸前のOWNDAYSを引き継ぎ、悪戦苦闘しながら立て直し、会社を軌道に乗せている。一連の出来事をもとにした小説「破天荒フェニックス」(幻冬舎)は経営者やビジネスマンから火が付き、Amazonベストセラー1位を獲得。小説以上に破天荒な道のりを歩んできた田中は、1977年に埼玉県で生まれる。10代のときからさまざまな仕事を手がけてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  3. 3

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  7. 7

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  8. 8

    全英注目!交通事故で即死の母狐から救い出された赤ちゃん

  9. 9

    熱狂マダムを生む出す純烈リーダー・酒井一圭の義理堅さ

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る