トランプ“右派メディアサミット”開催 主要SNSは招待されず

公開日: 更新日:

 トランプ米大統領は11日、ホワイトハウスで「ソーシャルメディア・サミット」を開催した。出席したのは、自らに好意的な右派メディアや陰謀論者が中心だった。

 ツイッターやフェイスブック、グーグルなど主要なSNSは招待されていない。トランプは自身に批判的なメディアを改めて「フェイクニュース」と呼び、保守派の声を排除していると訴えた。また検閲や偏見がヒドイと不満を爆発させた。

 CNNテレビによると、参加者には陰謀論を広める謎のグループ「Qアノン」を宣伝するラジオ司会者や、右派系団体「プロジェクト・べリタス」の関係者がいたという。

 トランプは来年の大統領選について、「現代で最も重要な選挙になる」とし、民主党に政権を渡せば、米国は経済危機に陥っている南米ベネズエラと同じ道をたどると主張した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

  10. 10

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る