9月内閣改造と自民役員人事 二階幹事長に強まる「交代論」

公開日: 更新日:

 9月中旬に行われる内閣改造と自民党役員人事。安倍政権を支える3本柱の麻生副総理兼財務相、菅官房長官、二階幹事長は留任が濃厚とされてきたが、ここへ来て、二階氏の交代論が強まっているという。

 二階氏は7月の参院選投開票日に早々と「安倍4選」に言及するなど、幹事長留任に並々ならぬ意欲を示してきていたが……。

「安倍首相が幹事長交代に傾いてきたというのです。今度の人事で安倍首相は『改憲シフト』を敷きたい。加えて、対韓強硬路線も強めたい。そうなると、改憲に積極的とは言えず、親韓派の二階さんでは都合が悪い。それに80歳という年齢もある。『お疲れさま』ということで、副総裁に就いてもらう線が濃厚です。そうした空気が伝わり、二階さんも交代を覚悟したようです。次の衆院選で三男に選挙区を譲る方向で舵を切ったといいます」(安倍首相に近い自民党関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る