ゴーン被告の逃亡に「日本人の協力者」か 仏週刊誌に示唆

公開日: 更新日:

 レバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が、フランスの週刊誌「パリマッチ」のインタビューに対して「現地の人が一切加担することなく日本を脱出できると信じているなら、それは幻想だ」と述べ、日本からの逃亡に協力した日本人がいたことを示唆した。インタビューは16日に発売された同誌に掲載された。

 ゴーン被告は一方、脱出の詳細については「協力者を危険にさらす恐れがある」としてコメントを避けた。さらに、ゴーン被告自身が数カ月間にわたり逃亡計画を練ったとする報道について「間違いだ」と否定。「私は行動すると決めたらグズグズと先延ばしにしない。出国しなければならないと思った時から、全てが迅速に進んだ」と話した。

【動画】日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  3. 3

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  4. 4

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  10. 10

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る