W杯期間中は運賃10倍! ブラジルの劣悪すぎる航空事情

公開日: 更新日:

 ブラジルW杯まであと半年となり、日本からさまざまな相談が持ち込まれている。
「日本代表のチケットを入手した場合、試合会場のレシフェ、ナタル、クイアバまで安く、安全に回る手段を教えて欲しい」

「弾丸ツアーで日本代表の試合をできるだけ効率的に回るにはどうしたらいいか?」
 正直、かなり厳しい答えとなる。

 ブラジルの国土は約851万平方キロ。日本のおおよそ22.5倍にもなる。日本から来る場合、窓口となることが多いサンパウロからレシフェまでの直線距離は約2100キロ。東京―沖縄間(約1600キロ)よりも遠い。

 長らくブラジルの主たる移動手段は陸路、バスだった。しかし格安航空会社が普及したこともあり、数年前に陸路と空路が逆転し、今では飛行機での移動が一般的になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  6. 6

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

もっと見る