「柔道はルールあるケンカ」 男子柔道重量級に山下副会長が喝!

公開日: 更新日:

 ロサンゼルス五輪無差別級金メダリストが低迷する男子柔道の重量級にダメ出しである。

 25日、柔道の男子日本代表が都内での合宿を公開。視察に訪れた全日本柔道連盟の山下泰裕副会長が練習前に「柔道はルールのあるケンカ」と選手に異例のゲキを飛ばした。長引く低迷にあえぐ重量級に対して「向かっていく姿勢がないと世界で戦うのは厳しい。それが80キロ級以上の選手には欠けている」とバッサリだった。

 重量級の復権が使命でもある男子の井上康生監督(シドニー五輪100キロ級金)は、もちろん手をこまねいているわけではない。就任以来、代表合宿では矢継ぎ早に改革に乗り出し、特に重量級のぬるま湯体質にメスを入れた。

「昔の山下先生と斉藤先生(仁=ロサンゼルス、ソウル95キロ超級金メダリスト、現全柔連強化委員長)のライバル関係は激しかった」(井上監督)と2人の金メダリストの例を挙げ、選手同士に対抗意識を求めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  6. 6

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  7. 7

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  8. 8

    デラロサも活躍未知数…G“9助っ人に12億円”に他球団が溜息

  9. 9

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  10. 10

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る