【伏魔殿相撲協会 2・1理事選】北の湖理事長は辞任を申し出た懐刀を「オレが守る」と制した

公開日:  更新日:

「辞めることはない。オレが守るから」

 そのとき、北の湖理事長はこう言ったという。
「週刊ポスト」が「相撲協会『1億円パチンコ利権』北の湖理事長の“右腕”への『裏ガネ授受現場』」と題して報じたスキャンダル。昨夏、相撲協会と某パチンコメーカーとの間で契約が成立した。有名力士が実名で登場するパチンコ台をつくるのが目的で、契約金は1億円。契約に深くかかわったのは相撲協会幹部で、北の湖理事長の右腕といわれるX氏。記事は途中までこの計画に加わっていた広告代理店経営者A氏がX氏を告発する内容で、A氏がX氏に裏金を渡したときの動画まで掲載された。

■早い時期からウワサ

 それが、契約が成立した直後なのか、いまから2、3カ月前なのかは定かじゃない。この計画の中心人物だったX氏が裏金をもらうシーンを撮影した動画が存在するというウワサは、かなり早い時期から協会内部の理事の間で囁かれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る