【伏魔殿相撲協会 2・1理事選】北の湖理事長は辞任を申し出た懐刀を「オレが守る」と制した

公開日: 更新日:

「辞めることはない。オレが守るから」

 そのとき、北の湖理事長はこう言ったという。
「週刊ポスト」が「相撲協会『1億円パチンコ利権』北の湖理事長の“右腕”への『裏ガネ授受現場』」と題して報じたスキャンダル。昨夏、相撲協会と某パチンコメーカーとの間で契約が成立した。有名力士が実名で登場するパチンコ台をつくるのが目的で、契約金は1億円。契約に深くかかわったのは相撲協会幹部で、北の湖理事長の右腕といわれるX氏。記事は途中までこの計画に加わっていた広告代理店経営者A氏がX氏を告発する内容で、A氏がX氏に裏金を渡したときの動画まで掲載された。

■早い時期からウワサ

 それが、契約が成立した直後なのか、いまから2、3カ月前なのかは定かじゃない。この計画の中心人物だったX氏が裏金をもらうシーンを撮影した動画が存在するというウワサは、かなり早い時期から協会内部の理事の間で囁かれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

  9. 9

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  10. 10

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

もっと見る