中日スコアラーが評価 巨人ドラ1捕手・小林のキャンプ4日間

公開日:  更新日:

 ゴジラフィーバーに沸く巨人キャンプで、ドラフト1位の小林誠司(24=日本生命)はひっそり練習に打ち込んでいる。

 今年で35歳になる「ポスト阿部」の有力候補。4日のシートノックでは強肩を披露し、ブルペンでは広陵高の先輩・西村の投球を受けた。が、臨時コーチを務める松井秀喜(39)の陰に隠れ、ドラ1ルーキーの注目度、露出度は例年に比べ、かなり少ない。

■ゴジラフィーバーに隠れてちっとも伝わってこない

 一体、どんな捕手なのか。阿部に勝てるのか。まだ第1クールをやっただけだが、初日から視察しているライバル中日の加藤光教スコアラーはこう見ている。

「肩は強い。バント処理などのフットワークも俊敏で一軍レベル。捕球も柔らかいし、守備に自信を持っているというのはうなずけます。打つ方はまだフリー打撃だけなので、実戦でプロの投手の球威や変化球のキレにどれだけ対応できるかを見ていきたい。スイング自体はまだまだこれからという感じですが、フリー打撃でスタンドに運んでいたので少し驚きました。総合的にいい選手ですが、阿部さんを超えないと試合に出られないわけですから、どれだけ打てるかだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る