中継解説で絶賛 「スノボ界の佐々木希」田中幸の“実力”

公開日:  更新日:

 ソチ五輪でのスノーボード勢の活躍が目覚しい。

 男子ハーフパイプで平野歩夢(15)と平岡卓(18)がそれぞれ銀銅メダルを獲得。今季から採用された新種目のスロープスタイルでは、男子の角野友基(17)が8位入賞を果たした。将来性のある10代スノーボーダーの大健闘にスノボ界は大盛り上がり、出場選手以外のボーダーへの注目も急速に広がっている。

 中でも「かわいすぎる」と評判になっているのが、プロスノーボーダーの田中幸(33)だ。

 女子スロープスタイル決勝では、生中継したテレビ朝日のスタジオ解説を担当。現地の特設スタジオでメーンキャスターの松岡修造(46)と進行の竹内由恵アナ(28)、角野と共演し、「日本の女子スノーボード界を切り開いた第一人者」と紹介された。

 Tシャツにジャケット、ショートパンツのカジュアルな装いで、熱血漢の松岡に食われっぱなしだったが、そうした様子がプラスに働いたのか、ネット上では絶賛コメントが後を絶たない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る