マー君 オープン戦初登板は「3・2」フィリーズ戦

公開日:  更新日:

 田中将大(25)のオープン戦初登板は3月1日(日本時間2日)、本拠地フロリダ州タンパのフィリーズ戦に決まった。

 ジラルディ監督が25日(日本時間26日)のオープン戦終了後、明らかにした。
「1日(日本時間2日)はCC(サバシア)、黒田、田中の3人だ。CCが先発する。田中は(2番手の黒田の後)3番手で投げる。2回、もしくは35球程度になると思う」とジラルディ監督。

 次回の登板は未定。通常のローテーションの中4日ではなく、「登板間隔をあけていくことになると思う。(田中の登板日程は)少し変則的になるかもしれない」(同)。

 田中はこの日、午前中の全体練習に参加。約1時間の練習を終えると、チームのオープン戦初戦は見ずに球場を後にした。

 レンジャーズのダルビッシュ(27)はこの日の練習開始前、ワシントン監督から開幕戦(対フィリーズ、3月31日=日本時間4月1日)の先発を通達された。メジャー3年目で初の大役になる。「ケガだけしないように、監督の言われたところで投げるだけ」と本人はそっけなかったものの、開幕を伝えたワシントン監督によれば「普段は感情をあまり出さないユウが、興奮しているようだった」そうだ。

 カブスの藤川球児は24日に投球練習を始めていた。早朝のブルペンで20球超の投げ込み。本格的なピッチングは右ひじ手術後初めてで、「内容は良かった」とはレンテリア監督。ロイヤルズの青木は紅白戦で、かつてソフトバンクに在籍したペニーと対戦、1打数無安打だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る