• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

古傷再発…シャルケ内田はまたもW杯に嫌われるのか?

 名門レアル・マドリード(スペイン)との欧州CL決勝トーナメント1回戦第2レグをシャルケ(ドイツ)は1―3で落とし、2試合合計2―9の大差でCL敗退が決まった。

 この試合に日本代表DF内田篤人の姿はなかった。2月9日に古傷の右太もも裏肉離れで戦線を離脱。現在、長期リハビリ中だからである。

「肉離れに加え、右膝腱も部分断裂。内田が『膝が爆発したかと思った』と振り返るほどの痛みに襲われました。日本でリハビリを行い、15日にドイツに戻った内田は『再発した時点でW杯は絶望』と悲愴感タップリに漏らしています」(サッカージャーナリスト)

■南アフリカ大会は出場なし

 それにしても、内田ほど“W杯に嫌われた”選手もいないだろう。19歳で代表デビュー。10年南アW杯の3次予選、最終予選の14試合中11試合に先発しながらサブに降格し、本大会4試合で出番なし。そして4年後のブラジルW杯も、厄介な古傷再発で代表メンバー入りも微妙な情勢だからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  3. 3

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  7. 7

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  8. 8

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  9. 9

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る