本田圭佑とは親戚…レスリングで活躍した本田多聞さんは今

公開日: 更新日:

レスリングスクールで30人を指導

 アマチュア時代には五輪に3度出場し、“アマレスの神様”と呼ばれ、プロ転向後は“原人”“赤鬼”とファンに愛された本田多聞さん(50)。09年にノアを離れてフリーになってからは、あまり消息を聞かなくなった。今どうしているのか。

「選ばれるとは思ってたけど、代表に名前を連ねてるのを見ると、改めて身が引き締まる思いですね。といっても、ワタシがサッカーをやるわけじゃないけど、ハハハ。テレビなんかで見る印象とは違って、圭佑選手は真面目な努力家ですよ。話せばすぐわかります」

 横浜は田園都市線江田駅に近いカフェで会った本田さん、まずはこういった。「圭佑選手」とはもちろん、サッカー日本代表の本田圭佑のこと。本田さんと本田圭佑の父親とはいとこの間柄だ。

「ワタシには子供がいないでしょ。だから、孫の世代に当たる圭佑選手が北京オリンピックに出たとき、本田家の家系から3代にわたってオリンピアンが誕生したと、東京オリンピックのカヌー選手だった父はうれしかったようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る