ネイマールがチリからゴール量産か W杯決勝Tの見どころ

公開日:  更新日:

日本時間29日午前1時 決勝トーナメントいよいよスタート

▼ブラジル VS.チリ 29日午前1時

 ネイマールは22歳で迎える初めてのW杯。しかも、自国開催。優勝を義務付けられたチームのエースとして期待は増すばかり。かつてないほど重圧がかかる状況でここまで4ゴール。このまま好調をキープできるか、に注目だ。

「ネイマールは鳴り物入りで移籍したスペインのバルセロナでなかなか力を発揮できず、厳しく批判されながら持ち直した経験がある。改めて精神的にタフな選手だということが分かりました。また、今大会は周囲の選手がネイマールを生かそうと献身的にプレーしているので、決勝トーナメントでもゴールを量産しそうな雰囲気があります」(サッカーライターの小室功氏)

 チリ代表は、前線から激しくボールを奪いにいき、チーム全員が連動して走りながら一気に攻め込むアグレッシブなサッカーをする。エースFWサンチェス(25)も好調だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る