ネイマールがチリからゴール量産か W杯決勝Tの見どころ

公開日:  更新日:

日本時間29日午前1時 決勝トーナメントいよいよスタート

▼ブラジル VS.チリ 29日午前1時

 ネイマールは22歳で迎える初めてのW杯。しかも、自国開催。優勝を義務付けられたチームのエースとして期待は増すばかり。かつてないほど重圧がかかる状況でここまで4ゴール。このまま好調をキープできるか、に注目だ。

「ネイマールは鳴り物入りで移籍したスペインのバルセロナでなかなか力を発揮できず、厳しく批判されながら持ち直した経験がある。改めて精神的にタフな選手だということが分かりました。また、今大会は周囲の選手がネイマールを生かそうと献身的にプレーしているので、決勝トーナメントでもゴールを量産しそうな雰囲気があります」(サッカーライターの小室功氏)

 チリ代表は、前線から激しくボールを奪いにいき、チーム全員が連動して走りながら一気に攻め込むアグレッシブなサッカーをする。エースFWサンチェス(25)も好調だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る