スイスの17歳新星ベンチッチ テニスの師匠はヒンギス母娘

公開日: 更新日:

 これで17歳というのだから、これからどんな選手に成長するのか。スイスの新星プロテニスプレーヤー、ベリンダ・ベンチッチ(17)だ。

 15日から本戦が始まった女子プロテニスの東レ・パンパシフィック・オープン。ベンチッチは全米オープン女子シングルスで8強入りしたことで、今大会に主催者推薦で今大会に出場。すると、初戦でいきなりジャイアント・キリングをしてのけた。相手のクズネツォワはシングルスでは全米、全仏オープンを制し、ダブルスでも全豪オープンで05、12年に優勝した実力者。ベンチッチはそんなグランドスラム優勝経験者を、6-3、6-0とわずか1時間7分で料理したのだ。

 テニスの師匠はかつて一世を風靡したマルチナ・ヒンギス(33)の実母メラニー・モリターさん。ヒンギス本人も現在、ベンチッチのメンター(相談相手、アドバイザー)を務めている。今回の東レでは、新旧天才少女コンビとして、ヒンギスとダブルスも組む。

 プロ初勝利が去年の東レと、今大会との相性もいい。「日本ではいつもいい成績が残せているわ」と笑顔のベンチッチ。躍動する17歳にファンはくぎ付けだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  7. 7

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  8. 8

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

  9. 9

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  10. 10

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る