世界2位から大金星の福原愛 新コーチでフォアハンド進化

公開日: 更新日:

 アジア大会の女子卓球団体決勝は、日本が中国に1―3で敗れて銀メダルに終わったが、1番手に登場した世界ランク14位福原愛は、同2位の丁寧を3-1で破り、今大会1試合も落としていなかった王国から初めて1勝をもぎとった。

 丁寧は170センチの長身サウスポーでロンドン五輪シングルスの銀メダリスト。福原はこれまで5戦して全敗の強敵だが、この日は得意のバックハンドに比べると「かなり劣る」といわれてきたフォアから強打を連発。第4ゲームは0-7の劣勢からジリジリ追い上げ、コートの隅を狙われ対応できない丁寧を15-13で大逆転。どっちが中国選手かわからないような強さを見せつけた。

■リオ五輪メダル目標を明言

「(チームは)負けてすごく悔しいということは、中国にすごく近づいているのかな。馬場コーチと一緒に中国を意識して練習してきた。すごく自信になった」と語った福原は11月で26歳。6年後の東京五輪で代表になるのはさすがに厳しい。今は「16年のリオ五輪シングルスでメダルを取るのが目標」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る