• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セクハラで解任のなでしこリーグ元監督 「やっていない」 と反論

 先月12日、なでしこリーグのジェフ千葉レディースが「上村崇士総監督(40)を重大なセクハラ行為で解任する」と発表した。しかし、記者会見の席上で上村総監督のコメントは出ずじまい。10月6日、代理人弁護士を通じて「ジェフユナイテッド株式会社との契約解除に関して」というリリースが報道各社に送られた。潔白を訴えた上村前総監督の胸中を代理人弁護士に聞いた。

――ジェフ千葉から厳罰処分を受けました。

「これからお答えするコメントは、すべて上村氏からの聞き取りであることを前もってお断りいたします。まずは最初の質問ですが――。《配慮に欠けた行動》があったことは認めます。しかし《重大なセクハラ行為》と呼ばれるようなことは一切ありません」

――配慮に欠けた行動とは何でしょうか?

「練習中に選手の肩をポンと叩いたり、指導のために部屋で選手と1対1で会ったこともあります。軽率だったことを自覚し、深く反省しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る