鳥谷は海外FA権行使 早くも飛び交う阪神主力の「去就情報」

公開日:  更新日:

 阪神の鳥谷敬(33)がメジャー移籍を前提に海外FA権行使を球団に伝えていたことが明らかになった。31日朝、南球団社長は「話は聞いています。行使? そういうことでしょう。全力で慰留する」と話した。

 数少ない生え抜きのスター選手が抜ければ、阪神人気の下降は避けられないが、鳥谷以外の主力の動向にも注目が集まっている。

 在京球団の編成担当が「右ひじの状態がかなり悪いようだね」と言ったのは、日本シリーズ第5戦で走塁妨害を犯し、試合終了という醜態をさらした西岡剛(30)のことだ。

「14年は僕で終わってしまった。優勝するために呼ばれたのにできなかった。チームメートには申し訳ないという言葉では済まない」と猛省した西岡はシリーズ当初、三塁を守ったものの、4戦目から指名打者で出場。右ひじに抱える古傷のネズミが、ここにきてかなり悪化しているようなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る