鳥谷は海外FA権行使 早くも飛び交う阪神主力の「去就情報」

公開日: 更新日:

■新井貴は楽天に移籍か

 一方、阪神退団の可能性が囁かれているのが新井貴浩(37)だ。

 今シーズンで3年契約が満了。4番の座を新助っ人のゴメスに奪われるなど、94試合で打率・244、3本塁打、31打点に終わった。シリーズも初戦の試合前練習で背中に張りを訴え、ベンチ入りはしたものの、出場機会はゼロに終わった。阪神OBが言う。

「新井は球団との下交渉で、すでに2億円から50%以上とみられる大幅減を提示されているようだ。今季はゴメスが打点王を獲得する活躍を見せたことで、来季も代打起用が前提となる。来年1月で38歳になるとはいえ、今年は例年以上に打撃の調子は良かったし、老けこむ年じゃない。その新井に強く興味を持っているのが楽天らしい。FAで阪神入りした時にSDだった星野仙一前監督が楽天でフロント入りし、編成に関わるようだからね。今季固定できなかった一塁でやれると踏んでいるのかもしれない」

 傷を抱える元メジャーリーガーはすっかり落ちぶれ、三顧の礼で迎えたFA選手は退団危機にさらされている。中村GMは「来季の宿題は見つかったんじゃないか」と話したが、来季に向けた不安要素は少なくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  8. 8

    大船渡は甲子園へ佐々木どう起用 元横浜高の名参謀が語る

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    敗れた阿炎も術中に?横綱白鵬は“ぬるぬる胸”が隠れた武器

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る