賞金だけじゃない 錦織を待つツアー最終戦の“超VIP”待遇

公開日:  更新日:

 今季は全米オープン準優勝とツアー4勝を挙げた錦織圭(24)。シーズンランキング上位8人による男子テニスツアーの最終戦「ATPツアー・ファイナル」(9~16日、ロンドン)の出場権を、アジア勢男子として初めて獲得。世界ランキングも自己最高の5位に上がり、念願のトップ5入りを果たした。

 シーズン総決算の「ツアー・ファイナル」は、テニス界では「8人の神が集う大会」と呼ぶ者もいるほど。出場するだけで15万5000ドル(約1767万円)の賞金を手にし、優勝すれば207万5000ドル(約2億3655万円)を獲得できる。ファンにとっては、高額の賞金も気になるが、実は名誉ある大会に出場する選手たちの待遇も破格、超VIP待遇なのだ。

 出場する選手8人が宿泊するのは、ロンドンの超高級ホテル。ホテルから試合会場や練習場までの移動には専用車が与えられるなど、至れり尽くせり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  2. 2

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  3. 3

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  4. 4

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  5. 5

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  6. 6

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  9. 9

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  10. 10

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

もっと見る