• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

シャルケ完敗の“戦犯”内田は日本代表の救世主にはなれない

 ブラジルW杯メンバーのDF内田篤人(26)がプレーするシャルケが、欧州CLでポルトガルの強豪スポルティングと対戦(日本時間6日午前4時45分キックオフ)し、2─4の完敗を喫した。戦犯のひとりが、2失点に絡んでしまった内田である。

 後半7分、相手左FWナニへの対応が遅れ、パスを受けたDFジェフェルソンが強烈シュートで勝ち越し点。同27分には右サイドからクロスを放り込まれた際、ナニのマーク役だった内田がFWスリマニの動きに気を取られ、ナニをフリーにしてしまった。そのナニに3点目をズドンと決められ、これがシャルケの致命傷となった。

 内田といえば、5日発表の日本代表メンバーに選ばれ、14日のホンジュラス戦(豊田市)と、18日のオーストラリア戦(大阪市)に帯同する。

「内田はブラジルW杯後に代表引退を示唆。それでもアギーレ監督は招集する気でした、2月に痛めた右膝をW杯後に再び痛めて戦線離脱。代表に呼べなくなってしまった。先月、サッカー協会の強化担当幹部がドイツ入りして代表復帰を要請。踏ん切りのつかなかった内田も承諾したのです」(サッカー協会関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る