デ杯コーチ提言 「錦織圭を目指すならクレーコートで練習を」

公開日:  更新日:

 錦織圭(24)の活躍から、全国各地のスクールでテニスを始める子供が増えている。

 そんな中、25日には日本プロテニス協会が指導者を対象としたセミナーを開催。ロンドン五輪代表の添田豪(30)を育てた、日本テニス協会ナショナルチーム・デビスカップ代表コーチ増田健太郎氏(43)を講師に招き、スペインや豪州の練習法など実技を交えて指導した。

 全日本選手権でシングルス連覇の実績があり、ジュニア世代の指導にも携わる増田ヘッドコーチは、若年層の強化には「クレーコート(土)で練習することが効果的な強化法のひとつ」とこう続ける。

「人工芝のオムニコートやハードコートとは異なり、クレーコートは球足が遅くなるため、効果的なショットを出すには一球一球、しっかりと力を入れて打たなければなりません。ラリーも増えるため、フィジカルが鍛えられる上に、テクニックも身に付きます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る