田中賢介「2年3億円」出戻りで日ハムにくすぶりだす“火種”

公開日:  更新日:

 違和感を抱いたファンもいるだろう。日本ハムが16日、前レンジャーズ3Aの田中賢介(33)の獲得を発表したからだ。

 驚くのは、2年総額3億円プラス出来高の好待遇より何より、「ドラフト」と「育成」を2本柱にするチームが一度は放出したベテランを戻したことだ。

 田中は日ハムと交わしていた3年契約の2年目を終えた12年オフに海外FA権を行使。ジャイアンツとマイナー契約を結んだ。メジャー挑戦を表明した会見で田中は、涙ながらに「球団は『いつでも帰ってきていいよ』と言ってくれた。その言葉だけでもありがたいです」と言っていた。

「当時、もしかしたら将来の古巣復帰についての、約束があったのかもしれない」とは、マスコミ関係者だ。

 しかし、当時と今では、チーム状況がガラリと変わった。西川(22)、中島(23)、近藤(21)らの若手がレギュラーとしての座をつかみつつある。それだけに身内でも、「高給を払って田中を復帰させる必要があるのか」と、首をかしげる向きもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  7. 7

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  8. 8

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  9. 9

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  10. 10

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

もっと見る