• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

モンゴル国籍にこだわる横綱白鵬 真の狙いは「大統領」就任

 優勝した7月、11月場所後、2度にわたって北の湖理事長から「年寄は日本国籍の者に限る」とクギを刺された横綱白鵬(29)。史上最多タイの32回優勝でも国籍がネックになっている。

 白鵬は常々、「引退後は親方になって横綱を育てるのが夢」と話している。ならば日本国籍を取得すればいいだけの話。モンゴルの先輩である旭天鵬はすでに帰化し、親方株も手に入れた。なぜ白鵬には出来ないのか。

「最終的にモンゴルの大統領になりたいという野望があるからです。親方はあくまで通過点。国籍を変えたら政治家にはなれませんから。そもそも、いくら土俵で活躍しようが、それだけではやっていけないのは日本もモンゴルも同じ。白鵬が尊敬する旭鷲山は政治家になったものの、12年の選挙で落選した。事業家になったライバルの朝青龍も商売は順調とはいえず、今年は国際レスリング連盟の理事選に落ちた。親方になって指導力と人格を見せつければ、単なる相撲バカではないことをモンゴル国民にもアピールできる」(角界OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る