DeNA倉本に伝授 “不惑の大砲”門田博光氏語る1本足打法

公開日: 更新日:

「体の使い方が凄くいいですね」

 こう言ったのは、元マラソンランナーの瀬古利彦氏(58)。DeNA陸上部の総監督を務める同氏は、キャンプを訪問した際にルーキーの動きに目を奪われたという。序盤にキャンプ視察をした松井秀喜氏、日本代表の小久保裕紀監督も、1本足でバットを大きく振り切る倉本寿彦(24)のフリー打撃を見て、感心しきりだった。

 他競技の“レジェンド”までも評価する倉本の原点は、「不惑の大砲」の教えにある。

「スイングは360度の円を描くように、思い切り体をひねって振りなさい。空振りをして、吐くくらいまで振ってみろ」

 日本新薬時代、南海、オリックスなどでプレーした門田博光氏(67)が臨時コーチとしてグラウンドにやってきた。倉本は歴代3位の通算567本塁打を放った大選手からそう教えられた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る