先発ローテ入りも 楽天ドラ6加藤正志に敵スコアラー高評価

公開日: 更新日:

“潜水艦”が松井裕樹の悪あがきにトドメを刺すかもしれない。

 16日に行われた楽天と韓国・KIAとの練習試合。2番手投手として対外試合デビューを飾ったドラフト6位新人、加藤正志(25=JR東日本東北)が評価を上げた。球界でも数少ないアンダースロー投手。東京実業高校時代に独学で下手投げに転向し、鶴見大では4年時にエースとして創部以来初となる神奈川大学リーグ1部2位に貢献した。

 この日は1安打1四球で五回の1イニングを無失点。「最遅」93キロのカーブと130キロ台の直球という球速差で韓国打者たちを手玉に取った。

 この加藤が熱心に研究しているのが、西武のサブマリン牧田だ。12球団の主力投手としては唯一のアンダースロー。「少しでも近づきたい」と鼻息荒く話す本人のコメントを聞いて、試合を視察した西武の亀井スコアラーはこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る