いよいよ船出のハリル日本 “構想外”に浮上する常連の名前

公開日:  更新日:

 ハリルホジッチ日本代表新監督の構想からベテランMF遠藤保仁(35)が外れたことは、他の常連メンバーにも波紋を呼んだ。決して少なくない選手が「明日は我が身」とビビったのである。

 そもそもハリルホジッチは選手全員に運動量を求め、ピッチ上を縦横無尽に走り回り、90分間ハードワークのできる選手を選ぶタイプ。そうなると今後、ハリルホジッチ構想から外れるのは「年齢的に衰えてきた選手」「ケガがちな選手」というコトになる。ブラジルW杯のレギュラー組で遠藤に次いで構想外になるのは一体、誰なのか? 「今合宿を持病の右太もも痛で回避した左サイドバックの長友佑都です」と、あるサッカージャーナリストが続ける。

「彼はセリエAで何度も左膝を痛め、戦列を離れている。タフなイタリアサッカーに揉まれて満身創痍です。所属のインテルの放出リストに載っているという現地報道が相次いでいるのも、ケガ続きで戦力として計算が立たないから。今のままでは試合勘も失われていき、安泰だった日本代表左サイドバックのレギュラーの座も危うい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る