裏に大物の存在 バスケ協会トップに就く川淵氏“真の狙い”

公開日: 更新日:

 14日、日本バスケットボール協会の会長に川淵三郎氏(78)が就任することが確実になった。

 Jリーグの初代チェアマンにして、現在も日本サッカー協会最高顧問に君臨する川淵氏になぜ、白羽の矢が立ったのか。

 その経緯に触れる前にまず、バスケットボール協会の内情をおさらいしておく必要がある。

「日本には現在、企業チームを中心とする『NBL』とプロの『bjリーグ』という2つのトップリーグが国内に混在しています。これに対し、世界の協会を管轄する国際バスケットボール連盟(FIBA)は『1国1リーグ』を理想とし、08年から2つのリーグを統合するよう日本バスケ協会に求めていた。しかし、互いのリーグの既得権益がぶつかり合い、一向に事態が進展しない。業を煮やしたFIBAが昨年、ついに『10月末までに統合しなければ重大な処分を科す』と通告。事ここに至ってなお、FIBAへの回答期限の直前になってなんと、協会会長がケツをまくって辞任してしまった。怒ったFIBAが協会に対し、無期限資格停止処分を科したのです」(専門誌編集)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット