巨費投じるサッカー代表「専用トレセン」候補地の“落とし穴”

公開日:  更新日:

 日本サッカー協会(JFA)理事会は14日、日本代表の専用施設JFAフットボールセンターの設置場所として、ロッテの本拠地QVCマリンの東側にある「千葉県立海浜幕張公園」を候補とすることを承認した。

 計画によると天然芝2面、人工芝1面のサッカー専用グラウンドに宿泊施設や医療棟なども併設され、建設費用40億円はJFAが負担。18年に完成予定となっている。

 この海浜幕張エリアは羽田、成田の両空港から1時間圏内。海外組、国内組が集合・解散するのに利便性が高く、計画が立ち上がった時から有力候補だった。しかしながら、ここには大きな「落とし穴」がある。

 埋め立て地の海浜幕張エリアは、11年の東日本大震災で深刻な液状化現象に見舞われ、隣接するQVCマリンの駐車場や最寄り駅の海浜幕張駅周辺では亀裂や寸断が続出。復旧に1年以上を費やし今でも、一部道路や歩道橋にはツメあとが残る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る