• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨費投じるサッカー代表「専用トレセン」候補地の“落とし穴”

 日本サッカー協会(JFA)理事会は14日、日本代表の専用施設JFAフットボールセンターの設置場所として、ロッテの本拠地QVCマリンの東側にある「千葉県立海浜幕張公園」を候補とすることを承認した。

 計画によると天然芝2面、人工芝1面のサッカー専用グラウンドに宿泊施設や医療棟なども併設され、建設費用40億円はJFAが負担。18年に完成予定となっている。

 この海浜幕張エリアは羽田、成田の両空港から1時間圏内。海外組、国内組が集合・解散するのに利便性が高く、計画が立ち上がった時から有力候補だった。しかしながら、ここには大きな「落とし穴」がある。

 埋め立て地の海浜幕張エリアは、11年の東日本大震災で深刻な液状化現象に見舞われ、隣接するQVCマリンの駐車場や最寄り駅の海浜幕張駅周辺では亀裂や寸断が続出。復旧に1年以上を費やし今でも、一部道路や歩道橋にはツメあとが残る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る