• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨費投じるサッカー代表「専用トレセン」候補地の“落とし穴”

 日本サッカー協会(JFA)理事会は14日、日本代表の専用施設JFAフットボールセンターの設置場所として、ロッテの本拠地QVCマリンの東側にある「千葉県立海浜幕張公園」を候補とすることを承認した。

 計画によると天然芝2面、人工芝1面のサッカー専用グラウンドに宿泊施設や医療棟なども併設され、建設費用40億円はJFAが負担。18年に完成予定となっている。

 この海浜幕張エリアは羽田、成田の両空港から1時間圏内。海外組、国内組が集合・解散するのに利便性が高く、計画が立ち上がった時から有力候補だった。しかしながら、ここには大きな「落とし穴」がある。

 埋め立て地の海浜幕張エリアは、11年の東日本大震災で深刻な液状化現象に見舞われ、隣接するQVCマリンの駐車場や最寄り駅の海浜幕張駅周辺では亀裂や寸断が続出。復旧に1年以上を費やし今でも、一部道路や歩道橋にはツメあとが残る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る